ここから本文です

【動画】日本海側は大雪やふぶきに注意 晴れる太平洋側も寒い(7日18時更新)

12/7(金) 18:20配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 土曜日も日本海側で雪や雨が続き、北日本の日本海側では大雪や吹雪に注意が必要です。また、晴れる太平洋側も厳しい寒さとなりそうです。

 日本付近は冬型の気圧配置が強まり、上空には強い寒気が流れ込んでいます。島根県松江からは初雪の便りが届き、西日本で今季初めての初雪の観測となりました。

 土曜日にかけて、日本海側では雪の降る所が多くなります。近畿の山沿いでも雪となり、この冬初めて積雪となる所があるでしょう。また、北日本の日本海側では雪と共に風も強まり、ふぶくおそれがあります。予想降雪量は、東北や北海道で40~50センチ、東日本や西日本も山沿いを中心に10~15センチとなっています。

 晴れる太平洋側も、寒気の影響で厳しい寒さとなる見込みです。大阪や名古屋、高知では日中も11℃までしか上がらないでしょう。(気象予報士・森本まりあ)

最終更新:12/7(金) 18:20
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事