ここから本文です

撃退したはずのムクドリが… 静岡市も住民も困惑

12/7(金) 19:18配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 厄介者がまた問題になっています。静岡市の中心街、青葉シンボルロードから追い払ったはずのムクドリの群れが、少し離れた所で再び市民を悩ませています。
 12月5日の夕方、空を覆う黒い影がありました。
 厄介者がまた問題になっています。静岡市の中心街、青葉シンボルロードから追い払ったはずのムクドリの群れが、少し離れた所で再び市民を悩ませています。
 12月5日の夕方、空を覆う黒い影がありました。
 ムクドリの群れは、南に約500mの青葉シンボルロードからやってきました。
 青葉シンボルロードは2018年の夏、約5000羽のムクドリの鳴き声やフンに悩まされました。そこで動物界のハンター、タカを使って、「ここは危険だ」とムクドリに刷り込みました。
 あれから4か月、ムクドリはこの日ビルの上に集まっていました。街路樹には1羽も寄り付かなくなり、計9回のタカによる撃退は功を奏しました。ところが、ムクドリは寝る時間になると一斉に飛び立ちます。
 撃退したはずのムクドリはねぐらを500m移動しただけでした。
 静岡市はムクドリの引越しをどう考えているのでしょうか。
 人間とムクドリの追いかけっこはどこまで続くのでしょうか。

静岡放送(SBS)

最終更新:12/7(金) 19:18
静岡放送(SBS)

あなたにおすすめの記事