ここから本文です

「もらい泣きしそう」宮迫博之、手作り弁当と息子への愛が話題

12/7(金) 20:05配信

BuzzFeed Japan

雨上がり決死隊・宮迫博之のTweetが話題になっている。「3年間お弁当ありがとうございましたッ!!と息子がハミガキをしている私に言ってきた。照れ笑いで、オゥッ!! 息子が部屋を出て行った後に、歯磨き粉が目にしみたのかな?少し涙が出ました」と、朝の出来事を綴る。宮迫は、タレントとして多忙を極める中、息子のために弁当を作り続けていたのだ――【BuzzFeed Japan / 嘉島唯】

作り続けたお弁当の数々【画像】

息子が幼稚園に通っている時から、弁当を作っていた宮迫。給食がなくなった中学から、作った弁当をTwitterに投稿するようになっていた。

2014年には、弁当箱の写真と共に息子の成長を愛おしむ言葉を綴っていた。

「久しぶりに我が息子の弁当を作った。小さな頃を思い出す、昔は色々凝って作っていたが、今はもう中2、オニギリにしなくてええと言われた、その代わり肉を入れてくれと言われ生姜焼き作成、もおウインナーもタコさんにしなくて良いのか、何か寂しい」

冷凍食品を駆使したり、晩御飯の焼きそばを使ったりとさまざまな工夫を凝らしてきた。とはいえ、多忙を極める芸能人。付き合いもあり、帰宅は明け方になることもある。

そんな日も朝6時には台所に立ち、得意なたまご焼きを作り続けた。

11月20日には、間もなく終了する「弁当を作る日々」に対し、「後何回かでお弁当作りも終わるかと思うと少し寂しいような気もする、いやっ気のせいやな。寝よ」と気持ちを吐露していた。

そんな中での、息子からの突然の「3年間お弁当ありがとうございましたッ!!」は、父の胸にさぞ響いたことだろう。Twitter上では「男同志のいい関係」「素直な息子さん!」「もらい泣きしそう」との声が集まっていた。

最終更新:12/7(金) 20:05
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事