ここから本文です

『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替に宮野真守、小野賢章、悠木碧

12/7(金) 20:05配信

dmenu映画

新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本語吹替版キャストが発表となり、宮野真守、小野賢章、悠木碧らが参加することが明らかとなった。

新生スパイダーマンは小野賢章!宮野真守はピーター・パーカーに

本作は時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に描く『スパイダーマン』シリーズの最新作。危機に直面し、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーの指導のもと、主人公のマイルス・モラレスが一人前のスパイダーマンになるための訓練を開始する。

このたび本作の日本語吹替版キャストが発表となった。若きフレッシュな新生スパイダーマン、マイルス・モラレス役の吹替声優を演じるのは小野賢章。そしてマイルスを導く師匠であり『スパイダーマン』シリーズでお馴染みのキャラクター、ピーター・パーカー役を宮野真守が演じる。声優界でも先輩・後輩の関係である二人の師弟関係が、劇中にどう描かれるのかにも注目だ。また、女性スパイダーマンであるスパイダーグウェン(グウェン・ステイシー)役を悠木碧が演じる。

今回の発表にあわせて、キャスト陣からのコメントがdmenu映画に到著している。コメントは以下の通り。映画は2019年3月8日(金)より全国ロードショー。

小野賢章|マイルス・モラレス/スパイダーマン役

本当に嬉しかったです。吹き替えでマーベルヒーローになる事が声優としての1つの夢だったので、夢が叶った瞬間でした。マーベルの中でもスパイダーマンが好きなのですが、日本にもスパイダーマンファンが沢山いると思います。そう思うと……嬉しい感情の後は物凄いプレッシャーが押し寄せてきました。笑
いつも面白いしカッコいい、僕にとってはお兄さん的存在の宮野さんですが、今回のパーカーを宮野さんがどういう風に演じられているのかとても楽しみにしています。残念ながら一緒に収録できなかったので、宮野さんならこういう風に演じるかな。と想像しながら楽しく収録させていただきました。
親愛なる隣人であるスパイダーマン。茶目っ気たっぷりで、失敗しながらも、いろんな経験をして成長していく姿は、観ていて応援したくなります。今回のスパイダーバースの主人公、マイルス君も本当に可愛いです!!! ぜひ、映画館の大スクリーンでご覧ください!! マーベル最高!!!

1/2ページ

最終更新:12/7(金) 20:05
dmenu映画

あなたにおすすめの記事