ここから本文です

さすが元女優! メーガン妃による詩の朗読に絶賛の声

12/7(金) 22:30配信

ELLEgirl

2018年12月4日(現地時間)、ハリー王子&メーガン妃がロンドンのセント・ルークス教会で開催されたクリスマスコンサートに出席。このコンサートは、ウガンダの教育環境の改善に取り組むチャリティ団体「ヘンリー・ヴァン・ストラウベンジー・メモリアル・ファンド」が主催したもの。

【写真】どっちがおしゃれ?キャサリン妃VSメーガンのロイヤルファッションバトル11

王子の幼なじみで2002年に起きた交通事故により18歳という若さで亡くなったヘンリー・ヴァン・ストラウベンジーに追悼の意を捧げるため、毎年行われている。ちなみに8月、ヘンリーの兄チャーリー・ヴァン・ストラウベンジーの結婚式にハリー王子とメーガン妃は参列し、家族くるみの交流がある。

「テレグラフ」紙によると、メーガン妃はイベントでアメリカ人女性作家マリアン・ウィリアムソンの書籍『愛への帰還』に登場するポエム『Our Deepest Fear(原題)』を朗読。その姿に多くの観客が感動し、「これまでのコンサートでいちばん楽しかった」とコメントする人も。

イベントには、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンと夫ジェームズ・マシューズも出席。2018年10月に第一子を出産したばかりのピッパはこの日、衿もとにフェイクファーがあしらわれたバーガンディ色のコートに「ケイト・スペード ニューヨーク」のドレスを合わせていた。それにしても朗読で人の心を動かすなんて、さすが元女優! 大好評につき、来年も出演を依頼されるかも?
(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:12/7(金) 22:30
ELLEgirl

あなたにおすすめの記事