ここから本文です

ウィリアムズ姉妹のエキシビションマッチが実現<テニス>

12/7(金) 17:31配信

tennis365.net

ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ

テニスのエキシビションマッチ ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)は4日、女子テニスで四大大会23度の優勝を誇るS・ウィリアムズ(アメリカ)が姉であるV・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦することを発表した。

【トップ2独占 ウィリアムズ姉妹】

両者は1998年に初対戦。現在の公式戦対戦成績はセリーナの18勝12敗となっている。

今月の27日から29日にかけて行われる同大会は、毎年シーズン開幕直前に開催。出場選手と子どもたちの交流などが行われ、男子はトーナメント形式で争われるエキシビションマッチに参加する。昨年はK・アンダーソン(南アフリカ)がR・バウティスタ=アグ(スペイン)を下し、優勝を果たした。

今年のムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ出場一覧は以下の通り

N・ジョコビッチ(セルビア)
R・ナダル(スペイン)
K・アンダーソン
D・ティーム(オーストリア)
K・カチャノフ(ロシア)
チョン・ヒョン(韓国)

また、世界ランク2位のナダルは11月に足首を手術。現在はマイアミでリハビリと練習を行っている。

最終更新:12/7(金) 17:31
tennis365.net

あなたにおすすめの記事