ここから本文です

今井美樹「幸せな気持ちのキャッチボールをできた」、全国ツアーを振り返る

12/7(金) 18:17配信

TOKYO FM+

歌手で女優の今井美樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents LOVE UNITED」。この番組では、10年後、100年後にも歌い継がれ、人々の心に響く愛を歌った“LOVE SONG”を紹介しています。10月の放送では、秋にまつわる思い出と全国ツアーを終えての感想をお届けしました。

◆“スポーツの秋”といえば!?
この日の放送では、秋にまつわる思い出を語りました。最近は、春に運動会をおこなう学校が増えているようですが、今井は「私たち昭和世代にとって、運動会といえば秋!」とキッパリ。「特に私の出身は宮崎なので、9月に入ってからもずっと暑くて。すごい暑さのなか運動会の練習をして、秋に臨む感じ」と懐かしそうに振り返ります。さらに、日頃の運動については「最近、みなさんが一生懸命スポーツしている姿に感化されて、私も“始めたい気分”になっているところ。どうなるか……わかりませんけどね(笑)!」と笑顔で話していました。

◆全国ツアーを振り返って…
この日は、32歳男性からの「今年初の松茸を食べました。今井さんが毎年、秋になると食べたくなるものはなんですか?」というメールを紹介し、今井は「松茸ねっ! 私も9月に“初松茸”をいただきました」と声を弾ませます。そのときは、ご主人の布袋寅泰さんが仕事で帰国していたタイミングだったとのことで、「『美味しい物を食べに行こう!』と食事に連れ出してくれたんです。(松茸は)お腹いっぱいになるとか、そういうものではないけど……(笑)。季節の変わり目を感じて、気持ちがふわっと明るくなって。素敵な香りをいただきました」と。そして、秋になると“必ず食べたくなるもの”については、少し悩んで「サンマかな~?」と回答。「日本とロンドンを往復するようになってからは特に。ロンドンでは尾頭付きのサンマはなかなか食べられないので、秋には必ず食べたいです!」と語りました。

そんな今井が、8月から全国を駆け抜けた「今井美樹 CONCERT TOUR 2018 “SKY”」は、10月13日(土)の大阪フェスティバルホールでファイナルを迎えました。「3年ぶり、18ヵ所も回るツアーは久しぶりだったので、とても楽しみであり、年齢と体力との戦いでもありました。特に、嬉しかったのは、来てくださったお客様が本当に楽しんでくれて、みんなで幸せな気持ちのキャッチボールをできたことです」と振り返ります。さらに「この2ヵ月の間、台風や地震により、日本中が不安な日常を送らなければなりませんでした。台風の影響で中止せざるを得なかった会場もありました。残念でしたが、音楽が大きな力になることを改めて感じさせてもらったコンサートツアーだったと思います」と語り、「この気持ちにもっと花を咲かせ、また日本に戻って、みなさんと音楽を共に味わえる時間を過ごせることを願っています。そのときは、またぜひ足を運んでください。本当にありがとうございました」と、感謝の気持ちを伝えました。

◆夫婦の話は夕食後のコーヒータイムがベスト?
この日は、夕食後に夫婦でゆったり“コーヒータイム”を楽しんでいるという48歳男性からのメールを紹介しました。このメッセージに、今井は「素敵じゃないですか、いいですね~!!」と目を輝かせます。「日常ってバタバタしているから、夕食のときくらいしかゆっくり話すことができないと思うんです。だけど、夕食のときに娘の学校の話や大事な仕事の話などを話そうとすると、楽しい時間が、たまに重たくなることもある(笑)。うちは夫が“夕食時は楽しく時間を過ごすべし!”という想いがあるので…」と語り、続けて、「(お便りのご夫婦のように)何かのついでじゃない時間に、美味しいコーヒーを飲んで、大好きな音楽を聴きながらリラックスした気持ちで話ができると、スムーズに話が進むかなと思いました。いいアドバイスありがとうございます!」と感謝。ちなみに、お便りの男性がコーヒータイムに食べるクッキーは、奥様の手作りだそうですが、「私は……買ってきたものをいただきますっ(笑)!」と笑いながら話しました。

(TOKYO FM「DUNLOP presents LOVE UNITED」より)

最終更新:12/7(金) 18:17
TOKYO FM+

あなたにおすすめの記事