ここから本文です

速度24キロ超で運転、容疑で会社員を逮捕 出頭せず反則金未納「出頭しなければ済むと思った」/上尾署

12/7(金) 23:52配信

埼玉新聞

 埼玉県警運転管理課と上尾署は7日までに、道交法違反(速度超過)の疑いで、桶川市の会社員の男(26)を逮捕した。

車で18キロ速度超過、容疑の男逮捕 反則金1万2千円を2年未納、出頭要請に応じず「忙しくて」/県警

 逮捕容疑は2016年8月1日午前11時45分ごろ、上尾市平方領々家の県道で、法定速度40キロを約24キロ超える時速64キロで普通乗用車を運転した疑い。

 同課によると、交通取り締まりで違反が発覚。男は反則金を納付せず、再三の出頭要請にも応じなかったため逮捕した。男は「出頭しなければ反則金を納めないで済むと思った」と供述しているという。

最終更新:12/8(土) 0:05
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ