ここから本文です

天皇杯決勝のチケットが完売!満員の埼スタで浦和は12年ぶり、仙台は初優勝を目指す

12/7(金) 14:50配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は7日、来たる9日に埼玉スタジアム2002で行われる天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝のチケットが完売したことを発表した。

史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

決勝に進出したのは浦和レッズとベガルタ仙台で、浦和は2015年の第95回大会以来3大会ぶりの決勝進出となる。浦和が最後に天皇杯で優勝したのは2006年の86回大会。12年ぶりの優勝と来季ACL出場権獲得を目指す。一方の仙台はクラブ史上初となるファイナル行きを決めた。仙台は優勝すれば、1993年のJリーグ発足以降、東北勢で初のチャンピオンとなる。

今年の天皇杯は、本来ならば16日に準決勝、24日に決勝が行われる予定だったが、鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグを制覇し、かつ天皇杯で4強に進出したため、12日から22日の間で開催するFIFAクラブワールドカップの日程と重なることから、準決勝と決勝の日程が前倒しになっていた。

キックオフは18時を予定している。

最終更新:12/7(金) 14:50
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ