ここから本文です

ソフトBドラ7奥村26歳の決意 故郷に妻子残し「一年一年が勝負」

2018/12/7(金) 12:12配信

西日本スポーツ

 ドラフト7位の奥村は、妻と2歳の長男のため「死に物狂い」でプロの世界に挑む。26歳でのプロ入りについて「若くないし、一年一年が勝負」と口元を引き締めた。

【2018年ドラフト】ソフトバンク指名選手一覧

 現在は故郷の大分に妻子を残し、横浜で単身赴任中。入団後は寮に入るため、しばらくは家族と離れた生活が続きそうだが、「妻が懸命にサポートしてくれていることで、思い切ってプレーできる」と感謝の思いを口にした。

西日本スポーツ

最終更新:2018/12/7(金) 12:12
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事