ここから本文です

メッシ、バルサMVPの称号『アルド・ロビラ賞』を受賞

2018/12/7(金) 16:31配信

SPORT.es

メッシはエスパニョール戦を3日後に控えたFCバルセロナの練習前に、前シーズンにFCバルセロナで最も活躍した選手に贈られる『アルド・ロビラ賞』を受賞した。今回は2017/18シーズンの受賞となり、この賞はメディア関連の記者の代表者達によって構成された審査員によって決定される。

メッシが栄光の証を披露

アスルグラナのクラックの受賞は、2シーズン連続で6度目となる。これまでの受賞は、2009/10、2010/11、2012/13、2014/15、2016/17、そして、2017/18となる。

『アルド・ロビラ賞』は2009/10に誕生した後、今回で9度目を迎える。2011/12(エリック・アビダル)、2013/14(ハビエル・マスチェラーノ)、2015/16(ルイス・スアレス)以外は、全てメッシが受賞している。

この賞は、2009年にバイク事故によって37歳の若さで亡くなったクラブの元理事であるジョゼップ・ルイス・ロビラの息子、故アルド氏を偲んで創設された。なお故アルド氏の銅像は、アーティストの『Montserrat Garcia Ruis』によって製作されている。以下がこれまでの受賞者である。

2009-2010 レオ・メッシ
2010-2011 レオ・メッシ
2011-2012 エリック・アビダル
2012-2013 レオ・メッシ
2013-2014 ハビエル・マスチェラーノ
2014-2015 レオ・メッシ
2015-2016 ルイス・スアレス
2016-2017 レオ・メッシ
2017-2018 レオ・メッシ

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:2018/12/7(金) 16:31
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事