ここから本文です

「4カ月で10回以上あおり運転トラブル」…元交際女性が明かした石橋和歩被告の“異常性”

12/7(金) 19:55配信

FNN PRIME

短期間で10回以上あおり運転…「殺すぞ」と脅しも

去年6月、神奈川県大井町の東名高速で、執拗なあおり運転をくり返し家族4人が死傷する事故を引き起こした、石橋和歩被告(26)の裁判。

【画像】元交際女性が明かした石橋和歩被告の素顔…

12月7日で公判5日目を迎え、いよいよ大詰めを迎えている。

6日の第4回公判では、東名の事故以外で石橋被告のあおり運転が引き起こした訴訟の審理が行われ、石橋被告の車に同乗していた女性が「石橋被告の運転の異常さ」について語った供述が公開された。

同乗していた女性:
(石橋被告のあおり運転などで)警察沙汰になったものとなっていないものは、去年4月末から8月末で10回以上ありました。

わずか4カ月の間に、10回以上のあおり運転をし、トラブルになっていたという驚きの証言。
さらに、萩山さん夫婦が亡くなった事故からわずか2か月後の去年8月21日、石橋被告は再びあおり運転を行っていたという。

この時の男性被害者が出廷して語った証言では…

別のあおり運転の被害者男性:
石橋被告は「殺すぞ」「俺は人を殴るために生きているんだ」(と言った)。

石橋被告はそう言い放ったのち、被害男性が車を止めるまで執拗にあおり続けたという。

別のあおり運転の被害者男性:
萩山さん夫婦が浮かばれるよう、(石橋被告に)厳罰を望みます。


さらに、訴訟とは別のトラブルの中にはパトカーを相手にあおったものもあったという。

安藤優子:
これは、本当に驚きました。萩山さんご夫妻が亡くなる事件を起こしておいて、その後もあおり運転を続けていたなんて。ハンドルを握ったら、とにかくトラブルを自分から仕掛けに行っているように思えて仕方がないです。

高橋克実:
ましてや相手がパトカーでも突っかかっていくというのは…ちょっと信じられないような話ですね。

立本信吾フィールドキャスター:
そして今日の法廷では、石橋被告のお父さんと、東名のあおり事故の時に同乗していた女性の証人尋問が行われました。女性の証言は調書で多く出てきていたんですが、法廷には初めて出てきたことになります。

1/2ページ

最終更新:12/7(金) 21:45
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ