ここから本文です

兄殺害の元阪大生に懲役8年判決「執拗に刺すなど犯行は悪質」

12/7(金) 19:04配信

MBSニュース

MBSニュース

 同居する兄を殺害した罪に問われた元阪大生に懲役8年の判決です。

 判決によりますと、元大阪大学基礎工学部の細谷早志被告(23)は今年1月、兵庫県三田市の自宅で寝ていた兄の竜己さん(当時28)の頭などを包丁で複数回切りつけ殺害しました。

 7日の判決で神戸地裁は「生活音が原因で兄からたびたび胸ぐらをつかまれるなどして追い詰められていたが、就寝中の抵抗できない状況で執拗に刺すなど犯行は悪質」として、懲役8年を言い渡しました。

MBSニュース

最終更新:12/7(金) 19:04
MBSニュース

あなたにおすすめの記事