ここから本文です

住宅3棟全焼、1棟から2遺体発見…茨城・土浦

12/7(金) 11:21配信

読売新聞

 7日午前3時頃、茨城県土浦市中村南の住宅から出火していると、近隣住民から119番があった。火は約4時間後に消し止められたが、木造2階の住宅3棟を全焼するなどし、うち1棟から性別、年齢不明の2人の遺体が見つかった。

 土浦署などによると、全焼した3棟のうち、遺体が発見された住宅は60歳代と40歳代の男性親子が2人で暮らしていたとみられ、連絡が取れていない。遺体は1階の中央付近で見つかり、同署が身元を調べている。

 別の1棟には2人が住んでいるが、無事が確認され、もう1棟は空き家で、他に5棟も一部を焼いた。消防車が到着した際、遺体が見つかった住宅と空き家の燃え方が激しかったという。

 現場は、JR荒川沖駅から北に約1キロの住宅街。

最終更新:12/8(土) 22:10
読売新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ