ここから本文です

フィギュアGPファイナル、宇野昌磨は2位発進

12/7(金) 13:40配信

読売新聞

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、カナダのバンクーバーで開幕した。GPシリーズの成績上位6人(組)が出場する大会。男子ショートプログラム(SP)で、宇野昌磨(トヨタ自動車)は91・67点をマークして2位発進となった。昨季の世界選手権を制したネーサン・チェン(米)が92・99点で首位に立った。

 ジュニア男子SPは、島田高志郎(木下ク)が73・97点の4位につけた。

最終更新:12/9(日) 0:23
読売新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ