ここから本文です

【ビルボード年間シングルセールス】AKB48がワンツーフィニッシュ、3位に乃木坂46が続く

12/7(金) 11:03配信

Billboard Japan

 2018年の年間シングルセールスチャート【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2018】は、AKB48『Teacher Teacher』が首位を獲得した。

 本作は5月30日にリリースされたAKB48の52作目のシングルで、293万枚を売り上げ、2位以下に大差をつけて首位となった。AKB48が【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year】で首位を獲得するのは3年連続、7回目となる。

 続く2位はAKB48『センチメンタルトレイン』。発売初週で既に160万枚超、集計期間中(2017年11月27日~2018年11月25日)では163.7万枚を売り上げて他を寄せつけず、ワンツーフィニッシュを飾った。

 3位には乃木坂46『シンクロニシティ』が続いた。発売初週(4月25日発売)に118.8万枚を売り上げ、その後も順調にセールスを伸ばして集計期間中(2017年11月27日~2018年11月25日)では140.4万枚を売り上げた。



◎【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2018】トップ10
1位『Teacher Teacher』AKB48
2位『センチメンタルトレイン』AKB48
3位『シンクロニシティ』乃木坂46
4位『ジコチューで行こう!』乃木坂46
5位『ジャーバージャ』AKB48
6位『帰り道は遠回りしたくなる』乃木坂46
7位『ガラスを割れ!』欅坂46
8位『アンビバレント』欅坂46
9位『シンデレラガール』King & Prince
10位『夏疾風』嵐

集計期間:2017年11月27日(月)~2018年11月25日(日)

最終更新:12/7(金) 11:03
Billboard Japan

あなたにおすすめの記事