ここから本文です

図柄ナンバー「富山」1番人気 北信越管内で申し込み最多

2018/12/7(金) 0:05配信

北日本新聞

 北陸信越運輸局は6日、11月末時点の地方版図柄入り自動車ナンバープレートの地域別申し込み数を発表した。管内4県(富山、新潟、長野、石川)の五つのナンバーのうち富山ナンバーの申し込みが1406件で最も多く、全国で8番目だった。

 図柄入りナンバープレートは、地方の活性化と観光振興を狙って国土交通省が企画し、10月に交付を始めた。全国41地域で景勝地や名産品、ゆるキャラなどをデザインしたプレートを用意。富山ナンバーは海越しの立山連峰にライチョウをワンポイントで配置したデザインとなっている。

 同局によると、11月末時点の申し込み数は長岡が1174件、新潟が983件、金沢が478件、石川が259件で、長野県は未導入。全国で最も申し込みが多かったのは広島カープのマスコットキャラクター「カープ坊や」をあしらった広島県の福山ナンバーで、5798件だった。

北日本新聞社

最終更新:2018/12/7(金) 0:05
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事