ここから本文です

ツィッターで”ママ活”をしたとして男子高校生をサイバー補導 岐阜県警

12/7(金) 17:43配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

ツィッター上で女性に経済的援助を呼び掛ける「ママ活」をしたとして高校生が補導されました。
岐阜県警に補導された愛知県内の高校2年の男子生徒は、11月ツィッターに「ママ活したいな。金欠だし、誰でもいい」などと書き込みました。書き込みを見つけた警察が女性を装って連絡をとり、待ち合わせ場所にきた高校生を補導したということです。岐阜県警は未成年者によるインターネット上の不適切な書き込みを注意・指導する「サイバー補導」を進めていますが、女性が援助交際を求める「パパ活」を補導するケースが多いということです。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ