ここから本文です

ユベントス監督「来週の方が重要」ダービーよりCL

12/7(金) 18:30配信

日刊スポーツ

ユベントス-インテルミラノの「イタリア・ダービー」が7日(日本時間8日午前4時30分)に行われる。

リーグ7連覇を成し遂げ、今夏にRマドリードからポルトガル代表FWロナウドを迎えたユベントスは、リーグ第14節終了時で13勝1分けと無敗。2位ナポリとの勝ち点差をすでに8に広げ、8連覇へ向けて独走状態の勢いだ。初のセリエA挑戦となったロナウドは14試合10得点で得点ランキング首位タイで、さすがの決定力を見せつけている。

一方で近年低迷が続いていたインテルミラノは、昨季4位に入り、欧州CL出場権を獲得。今季もここまで3位に位置し、古豪復活の気配が漂う。昨季、29得点を挙げて得点王に輝いたアルゼンチン代表FWイカルディは今季11試合8得点と好調を維持している。

7日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、「イタリア・ダービー」は今回でリーグでは171戦目。ユベントス勝利が81試合、インテルミラノ勝利が46試合、引き分けが43試合となっている。

チケットはすでに完売。伝統の一戦にユベントスのアレグリ監督は「この試合より、来週に首位をかけて戦う(欧州CL)ヤングボーイズとの試合の方が重要だ」とコメント。2位との勝ち点が開いているため、欧州CLの試合を重要視していることを明かした。さらに「インテルミラノとナポリはユベントスにとって強力なライバルだから、素晴らしい夜になるだろう」と話した。

一方でユベントスの独走を止めるには、負けられないインテルミラノのスパレッティ監督は「ユベントスはロナウドだけではない。ただし、終わりになるのは負ける時ではなく、自分たちの力を信じることをやめた時だ。私たちはこの試合で勝って、差を縮めたい。ユベントスに追いつくのは簡単ではないが、まずその1歩となることを信じている」と意気込みを語った。

◆先発予想

▽ユベントス(4-3-3)

GKシュチェスニー、DFカンセロ、ボヌッチ、キエッリニ、デシリオ、MFベンタクール 、ピャニッチ、マチュイディ、FWディバラ、マンジュキッチ、ロナウド

▽インテルミラノ(4-3-3)

GKハンダノビッチ、DFダンブロージオ、デフライ、スクリニアール、アサモア、MFベシノ、ブロゾビッチ、マリオ、FWポリターノ、イカルディ、ペリシッチ

最終更新:12/8(土) 23:49
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事