ここから本文です

磐田、ムサエフがウズベキスタン代表に…アジア杯で日本代表と対戦へ

2018/12/7(金) 11:34配信

SOCCER KING

 ジュビロ磐田は7日、MFムサエフがAFCアジアカップを戦うウズベキスタン代表に選出されたことを発表した。同代表への派遣期間は2018年12月14日から2019年2月2日までを予定している。

 ムサエフは今年3月に行われた国際親善試合・モロッコ代表戦で右ひざ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷の重傷を負い、長期離脱を経験した。その影響で2018明治安田生命J1リーグでは6試合出場1得点にとどまったが、アジアカップのメンバー入りを果たしている。

 ウズベキスタン代表はグループFに入っており、日本代表、オマーン代表、トルクメニスタン代表と同組だ。日本とは来年1月17日のグループステージ最終節で激突する。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/7(金) 13:40
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事