ここから本文です

テニス日本リーグ開幕 伊予銀、初戦制す

12/7(金) 9:35配信

愛媛新聞ONLINE

 テニスの第33回日本リーグは6日、横浜市の横浜国際プールなどで開幕し、第1ステージの8試合を行った。男子ブルーブロックの伊予銀行は2―1で九州電力(福岡)に勝利した。
 伊予銀行は第1シングルスの佐野が2―0で快勝。第2シングルスの弓立が0―2で敗れたものの、ダブルスの飯野・河野が第1セット6―2、第2セット6―1と安定した試合運びで制した。
 華谷(道後中出)が所属する男子レッドブロックのノアインドアステージ(兵庫)は、山喜(千葉)に1―2で敗れた。
 伊予銀行は大会第2日の7日、三菱電機(東京)と対戦する。

愛媛新聞社

最終更新:12/8(土) 10:10
愛媛新聞ONLINE

あなたにおすすめの記事