ここから本文です

Jリーグが各賞の受賞者を発表!! 優秀監督賞や最優秀主審賞、フェアプレー賞は誰の手に…?

12/7(金) 18:01配信

ゲキサカ

 Jリーグは7日、2018年シーズンの各賞を発表した。

 J1リーグの優秀監督賞は北海道コンサドーレ札幌のペトロヴィッチ監督が初受賞。またJ2、J3の優秀監督賞には大分トリニータの片野坂知宏監督、アスルクラロ沼津の吉田謙監督がそれぞれ初受賞となっている。

 最優秀主審賞は佐藤隆治氏が初受賞。9年連続で受賞していた西村雄一氏に代わり、10年ぶりに初受賞者が誕生している。

 なお、「最優秀ゴール賞」、「ベストイレブン」およびJ1で最も活躍した選手が受賞する「最優秀選手賞」は、18日に行われる「2018 Jリーグアウォーズ」で発表。同表彰式の模様は、DAZNで生中継される。

以下、2018Jリーグ各賞受賞者(フェアプレー賞は、反則ポイントが少ない順。★は賞金授与対象)

■フェアプレー賞高円宮杯
★セレッソ大阪(初受賞)

●フェアプレー賞(J1)
★広島、★浦和、長崎、鹿島、FC東京、仙台、柏、川崎F、G大阪

●フェアプレー賞(J2)
★大分、新潟、大宮、東京V、熊本、讃岐、岐阜、松本、甲府

●フェアプレー賞(J3)
★秋田、琉球、沼津、北九州、群馬、FC東京U-23、YS横浜、鳥取

■フェアプレー個人賞
GK西川周作(浦和)、GK秋元陽太(湘南)、FW澤田崇(長崎/初受賞)

■優勝監督賞(J1)
鬼木達(川崎F)

■優勝監督賞(J2)※新設
反町康治(松本)

■優勝監督賞(J3)※新設
金鍾成(琉球)

■優秀監督賞(J1)
ペトロヴィッチ(札幌/初受賞)

■優秀監督賞(J2)
片野坂知宏(大分/初受賞)

■優秀監督賞(J3)
吉田謙(沼津/初受賞)

■最優秀主審賞
佐藤隆治(初受賞)

■最優秀副審賞
山内宏志(初受賞)

■最優秀育成クラブ賞
横浜FM

最終更新:12/7(金) 18:01
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ