ここから本文です

ポルティモネンセ中島翔哉が鮮やかクロスで先制弾お膳立ても、ポルト相手に4失点で黒星

12/8(土) 9:53配信

GOAL

ポルトガルリーグ第12節、ポルトvsポルティモネンセの一戦が現地時間7日行われた。

先日よりウォルヴァーハンプトンへの移籍話がうわさされる中島翔哉は、この試合で先発出場。昨季は名GKイケル・カシージャスからゴールを奪った相性のいいこのカードで、中島は序盤から存在感を発揮する。

開始9分、バイタルエリア左45度でボールを受けた中島は相手DFのタイミングを外して右足でクロスを上げると、ファー側に飛び込んだヴィトル・トルメナが頭で合わせ、アウェーのポルティモネンセが先制。試合は23分にポルトがCKから1点を返し、1-1でハーフタイムを迎えた。

後半に入り、地力で勝るポルトは57分、59分、65分と立て続けにネットを揺らし、試合を一気にひっくり返して4-1とリード。

ポルティモネンセも決定機を生み出すが、GKカシージャスのビッグセーブもあり追加点を奪うことができず。結局4-1でポルトが勝利を収めている。

この結果、ポルトは勝ち点を30に伸ばして首位の座をキープ。ポルティモネンセは勝ち点14のままで暫定11位となっている。

GOAL

最終更新:12/8(土) 9:53
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ