ここから本文です

防犯カメラに犯行の様子 踏切に置石15歳高校生逮捕 連続事件との関連は? 浜松市

12/8(土) 12:20配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

浜松市でJR東海道線の踏切に石を置いたとして、男子高校生が逮捕・送検されました。
近くの防犯カメラには高校生が石を置く様子が映っていました。

逮捕されたのは浜松市東区の15歳の男子高校生で、11月29日午後5時頃、東区龍光町にあるJR東海道線の踏切で、下り線のレール上に石を置いた疑いがもたれています。

踏切を通った歩行者が石に気づいてどかしたため、列車に影響はありませんでした。

踏切に設置された防犯カメラに石を置く様子が映っていたため高校生の逮捕に至りました。

現場の踏切では9月に別の置き石があったほか、浜松市では8月以降線路に石や自転車などが置かれる事件が合わせて5件起きていて、警察は関連を詳しく調べています。

テレビ静岡

最終更新:12/8(土) 12:20
テレビ静岡NEWS

あなたにおすすめの記事