ここから本文です

世界の技、準備万端 ポップサーカス8日開幕 富士

12/8(土) 8:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 世界中から集結したパフォーマーが一流の演技を披露するポップサーカス富士公演(静岡新聞社など主催)が8日、富士市大淵の富士総合運動公園内特設大テントで開幕する。7日は総合リハーサルが行われ、出演者とスタッフが公演に向け入念に準備を整えた。

 公演では空中ブランコやリボンアクロバット、鍛え上げられた肉体が織りなす芸術「ハンドtoハンド」、巨大な鉄製の輪の上で演技する「デスホイール」など、ダイナミックで迫力満点のステージを繰り広げる。

 リハーサルは本番さながらの緊張感が張り詰める中で進んだ。出演者は公演の流れに沿って、演技の最終調整を行った。登場の段取りや照明、スモークなどの演出も細部にわたって確認した。

 富士公演は2019年2月3日まで。初日は午後1時10分と午後3時50分の2回。自由席の前売り入場券は大人2500円、子ども1200円(当日券はいずれも300円増)。前売り券は1月11日まで各コンビニエンスストアなどで販売している。問い合わせはポップサーカス富士公演事務局<電0545(30)6888>へ。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事