ここから本文です

嘉手納基地所属米兵が一時行方不明 武器所持したまま

12/8(土) 9:34配信

琉球新報

 【中部】米軍嘉手納基地の空軍兵1人が、武器を所持したまま行方不明になり、その後身柄を確保されたことが7日、分かった。沖縄防衛局によると事件発生は6日。空軍兵は通報から約3時間後、同基地のセキュリティー部隊によって発見、逮捕された。発見時、自分の車両に武器を積載していたという。

 逮捕された兵士は第353特殊作戦群の隊員。米空軍が7日夕になって、沖縄防衛局へ連絡した。米軍は発見場所や積んでいた武器の種類、行方不明時の行動や逮捕容疑など詳細は明らかにしていない。米軍からの連絡を受け、防衛局が嘉手納基地周辺の自治体へ連絡した。防衛局は「米側に対して継続的な情報の提供、再発防止策などについて申し入れをしていく」と本紙取材に回答した。

琉球新報社

最終更新:12/8(土) 9:34
琉球新報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ