ここから本文です

“PayPay祭り”で、わたしが得たものと失ったもの

12/8(土) 8:00配信

ITmedia NEWS

 12月4日朝、筆者は焦っていた。「今すぐ買わないと、損しちゃう!」

 この日、バーコード決済サービス「PayPay」(ペイペイ)の20%還元キャンペーンがスタート。PayPayで支払った購入額の20%が、電子マネーで戻ってくるというものだ。Twitterには、PayPayを使った人の投稿が朝から相次ぎ、PayPayがトレンドになっていた。中でも注目を集めていたのは、PayPayで高額商品を購入し、全額還元に当選したユーザーのツイートだ。

【わたしが得たもの】

 「全額キャッシュバック当たっちゃった やばい」「10万円使ったら、10万円返ってきたぞ!」「いきなり当たった(≧∇≦)/」

 PayPayで高額商品を買い、全額が戻ってきたと報告するツイートが、朝からいくつも目に入った。キャンペーン期間中にPayPayで支払うと40回に1回、Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは10回に1回の確率で、全額分の電子マネーが戻ってくるのだ。

 筆者はワイモバイルのユーザーなので、全額還元の確率は10分の1と最高率。ネットに次々に現れる“高額当選”のツイートを見て、自分も絶対に当たりそうな錯覚を覚えた。

 PayPayのキャンペーンは総額100億円分。還元額が100億円に達したら、期間内でも終了する。4日朝のネットの“PayPay祭り”状態を見て、「このペースで利用されれば、キャンペーン終了も早いかもしれない」と筆者は焦り、電車に飛び乗った。向かう先は、PayPayのキャンペーン対象店舗、ビックカメラだ。

エイヤ! と10万円以上購入したが……

 ビックカメラでは、以前から購入を検討していたiPad ProとApple Pencilを買おうと思っていた。Apple製品は量販店でも値引きがなく、中古でもあまり安くならない。20%還元ならかなり買い得感があるし、全額還元が受けられればもうけものだ。Twitterで見た全額還元ユーザーの多さに、筆者も当たる気がして仕方なかった。

 「ビックカメラが長蛇の列だったらどうしよう。どれぐらい待つのかな……」。電車を降り、不安になりながら店舗に急いだ。店内は意外とすいているが、Apple製品の売り場だけ、10人ほどの行列ができていた。おそらく全員が、PayPay払いで購入する人たちだ。行列の短さにほっとしつつ、最後尾についた。

 並んでいる1人1人に店員が寄り添い、購入予定品を聞いてメモを取っている。筆者のもとにも店員が来た。「何を買われますか?」「11インチのiPad Pro 256GBとApple Pencil……と、Google Home mini」。もともと買う予定はなかったが、店内で偶然、「5000円以上購入すればGoogle Home miniが半額」のPOPを見て、「もう1つ欲しい」と思っていたことを思い出した。

 その後店員から、「iPad Proの256GBモデルとApple Pencilは在庫がないため予約受け付けのみ。入荷予定日は未定」と知らされた。在庫があるのは64GBモデルのみ。迷ったが、予約でも購入額をPayPayで決済できるらしいので、予定通り256GBモデルにすることにした。何色にするか聞かれてまた迷ったが、吟味する余裕もなくシルバーを選んだ。Google Home miniは3色から選ぶよう言われた。何となくかわいい気がして、ピンク色にした。店員を待たせるのが申し訳なく、慌てて決めた。

 iPadやApple Pencilの予約はキャンセル・変更不可とのこと。後になって容量や色を変えたくなってもできない。もともと欲しかったiPad Proではあるが、購入を本格的に検討したのは前日の午後、ビックカメラのPayPay対応をを知ってから。購入を決意したのは当日の朝になってからだ。容量や色を検討する時間がほとんどなく、迷いは消えていなかった。だが、「今買わないと、いつキャンペーンが終わるかわからない」というプレッシャーから、迷いを振り払った。

 レジに並び、いざ決済だ。筆者はモバイル端末を使った決済自体が初めてで、無事にできるか少し緊張していた。店員の案内に従って、レジ前の掲げられたQRコードをPayPayのアプリで読み取ると、決済画面が出た。金額は空欄になっていて、レジに表示された金額を自分で入力する。間違えてはならないと何度も確認しながら入力し、決済ボタンをタップすると、「ペイペイ!」という音がした。決済は完了。全額還元には外れ、20%分・約2万6000円分の電子マネーが付与された。

 「キャンペーンはいつ終わるか分からないし、せっかくビックカメラに来たし、今日のうちに他にも何か買っておこう」と考え店内を見回し、ずっと欲しかったディスプレイアームを物色した。筆者のデスクで使えそうなアームは2種類しかない。「PayPayでお得に買うには、この2種類から選ぶしかない」と、1つ選んでレジまで行きかけたが、「毎日使うものはちゃんと選ばないと後悔する」と思いとどまった。

 iPad ProとApple Pencilの予約票と、ピンク色のGoogle Home miniが筆者の手元に残った。

1/2ページ

最終更新:12/8(土) 8:00
ITmedia NEWS

あなたにおすすめの記事