ここから本文です

<大恋愛>感動の最終章へ… 衝撃のラストにSNS「涙が止まらない」(ネタバレあり)

12/8(土) 19:00配信

まんたんウェブ

 女優の戸田恵梨香さんと俳優のムロツヨシさんが出演するドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が7日に放送された。最終章に突入し、ラストの衝撃展開に、SNSでは「毎回泣けるけど、 今回のラストはかなり泣けた」「大恋愛やばい 涙が止まらない」などの反響があった。

【写真特集】ムロのサンタコス&戸田がトナカイに! 二人のかわいい子供も! 幸せな家族の写真を一挙公開! 草刈民代&松岡昌宏の関係にも進展が…!!

 ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田さん)と、尚を支える元小説家・間宮真司(ムロさん)の10年にわたる切ない純愛物語。「セカンドバージン」(NHK総合)などで知られる脚本家の大石静さんが手がけるオリジナル作品だ。ムロさんは、本格ラブストーリーの連続ドラマに初出演。

 第9話は、努力が報われて尚が妊娠する。真司に早く伝えたいと帰宅するも、水野(木南晴夏さん)が来ていて、玄関外から声を掛けられない。尚は、病気の自分は水野に比べ真司の仕事を支えられないと落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。真司は妊娠を大喜びし、二人で「尚は妊娠中」という紙を家中に貼って回る。侑市(松岡昌宏さん)と薫(草刈民代さん)の関係も進展する……という展開だった。

 脚本を手がけた大石さんは、自身のブログで、「いよいよラス前です。まさに“僕を忘れる君と”になってきました。自分で書いたんですが、見ていて切なかったです」とつづっていたが、SNSでは「2人の幸せな姿を見る度に笑顔になるけれど、同時に苦しい」「子どもができて生まれてめっちゃ幸せな日々を送るシーンが一番見ていてつらかった」などの声が上がった。

 ラストは、「しんじさま、ありがとうございました。尚」と書いた置き手紙を残して、尚が家を出て行く……という場面で、SNSでは、「号泣」「涙なしでは見られなかった…!」「大恋愛初めは幸せいっぱいでニヤニヤが止まらなかったけど、尚ちゃんの苦悩とか真司の気持ちとか考えただけで涙出る」といった声が上がり、「戸田恵梨香という役者のすごさを再認識した9話だった」といった声もあった。

 また、次回が最終回ということで、「できるだけ幸せな終わり方であってほしい」「大恋愛終わってほしくなーい!!」「ロスになる…」などの声も上がっていた。

最終更新:12/8(土) 19:00
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ