ここから本文です

リーグMVP級の活躍を見せる本田圭佑、好調の理由は?「周りが少し変わったとすれば…」

12/8(土) 17:23配信

GOAL

今季メルボルン・ビクトリーに加入したMF本田圭佑が、オーストラリアの環境と好調の理由について語った。『オムニスポーツ』が伝えている。

今夏のロシア・ワールドカップ終了後、メルボルンへ加入した本田。初挑戦のオーストラリアAリーグだったが、ここまで6試合全てにフル出場し、4ゴール3アシストを記録。週間ベストイレブンに5回選出されるなど、シーズンMVP級の活躍を見せている。

加入後すぐにリーグを代表する選手となった本田だが、好調の理由はどこにあるのだろうか。本人は「英語によるコミュニケーションが可能なこと」が大きいと語っている。

「(3試合連続ゴールと好調だが?)自分自身は何も変わっていなくて、周りが少し変わったとすれば、やっぱり英語が通じる環境であるということ。僕にとって日本語の次にコミュニケーションが取りやすいという点で、今の仕事を助けてくれる部分ですね」

「オーストラリアの英語は難しくて、わからない時もたくさんあるんです。でも、イタリア語とかスペイン語、ロシア語、オランダ語に比べればコミュニケーションを取れるので、そこは満足しています」

これまでVVVフェンロやCSKAモスクワ、ミラン、パチューカなど数々の国を渡り歩いてきた本田。そんな経験豊富な32歳は、同じ言語によるコミュニケーションの大切さを感じているようだ。

GOAL

最終更新:12/8(土) 17:23
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ