ここから本文です

西武、人的補償は捕手&先発左腕か 巨人と楽天からプロテクトリスト受け取る

12/8(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 西武・渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長(53)は7日、フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した炭谷、楽天に移籍した浅村の補償について、巨人、楽天がそれぞれプロテクトした28選手以外で獲得可能な選手の名簿を受け取ったことを明らかにした。

 西武は人的補償か、金銭のみとするかを40日以内で選択することになる。渡辺SDは「編成の人たちや、今年まで2軍監督をした潮崎らも交えて話したい。われわれより知っているので。(結論を)急がずに、じっくりと考えたい」と説明した。

 炭谷が抜け、森、岡田に次ぐ3番手捕手や、エース・菊池の米大リーグ挑戦で手薄となる先発左腕が補強ポイントに挙がっており、来年1月15日が返答期限となっている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ