ここから本文です

少女蘇生の“新しい朗読劇”、「銀河鉄道の夜」を旧プラネタリウムホールで

12/8(土) 10:58配信

ステージナタリー

少女蘇生による朗読劇「銀河鉄道の夜」が、12月8・9日に東京・北とぴあ ドームホールで上演される。

【写真】少女蘇生 朗読劇第7話「銀河鉄道の夜」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

少女蘇生は2016年に立ち上げられた、“新しい朗読劇の形”を模索する団体。今回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を、生演奏に乗せた朗読劇として立ち上げる。会場となるのは、以前はプラネタリウムとして使われていた多目的ホール。脚本・演出を仲野識が手がけ、出演者には勝沼紀義、本多諒太らが名を連ねている。

■ 少女蘇生 朗読劇第7話「銀河鉄道の夜」
2018年12月8日(土)・9日(日)
東京都 北とぴあ ドームホール

脚本・演出:仲野識
出演:勝沼紀義、本多諒太、杉宮加奈、山下慧悟、土方翔平、木下章嗣、西野五月、橋本佳奈、村尾祥平

あなたにおすすめの記事