ここから本文です

伊ナイトクラブで刺激物散布? パニックで6人死亡

12/8(土) 14:20配信

AFP=時事

【AFP=時事】(更新)イタリア東海岸アンコナ(Ancona)近郊のナイトクラブで、パニック状態となった若者らが店の外に逃げ出そうとして6人が圧死した。消防当局が8日、明らかにした。

【関連写真】ナイトクラブで発生した事故で、被害者の治療に当たる救急隊員ら

 消防局はツイッター(Twitter)に、「刺激物が散布されたことが原因とみられ、若者らが逃げ出した際に折り重なった。不幸にも6人が死亡、数十人が負傷した」と投稿している。

 報道によると、事故は8日の午前1時(日本時間同日午前9時)ごろにアドリア海沿岸アンコナ近郊の町コリナルド(Corinaldo)のナイトクラブで発生。店内には当時、イタリア人ラッパー、スフェラ・エバスタ(Sfera Ebbasta)によるコンサートのために1000人前後が集まっていた。

 病院に搬送された少年(16)は地元メディアに対し、「踊りながらコンサートが始まるのを待っていたら、刺激臭がした」「非常出口の一つに向かって走ったが閉まっていて、警備員らに戻るように言われた」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:12/9(日) 13:04
AFP=時事

あなたにおすすめの記事