ここから本文です

ゴジラ須賀川に現る 円谷英二ミュージアム公開

12/9(日) 7:55配信

産経新聞

 「ゴジラ」「ウルトラマン」などの映像作品を生み出した「特撮の神様」、円谷英二監督(1901~70年)の業績を紹介する、須賀川市の「円谷英二ミュージアム」の内部が8日、関係者に公開された。

 同ミュージアムは郷里である同市の市民交流センター「tette」に来年1月11日開館する予定。延べ床面積は約420平方メートル。館内放映用にゴジラが同市を襲来するミニドラマ「夢の挑戦 ゴジラ須賀川に現る」が制作された。館内では、同作品撮影のために作られた高さ約2メートル、重さ約100キロのゴジラのスーツも展示する。

 また、円谷作品に登場した怪獣や兵器など約50点のフィギュア、特撮作品撮影に使われた東宝スタジオ「大プール」のジオラマなども公開する。

 総合監修を務めた特撮監督、尾上克郎さんは「円谷さんの仕事は今のクールジャパンの淵源(えんげん)だ。すばらしい館ができたと思う」と話した。同ミュージアムは入場無料、火曜定休となる。

最終更新:12/9(日) 12:24
産経新聞

あなたにおすすめの記事