ここから本文です

「あたみだいだいサワー」10日発売、新名物に

12/8(土) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市の熱海料飲連合会と熱海社交業組合、県飲食業生活衛生同業組合熱海支部の3団体は10日から、同市特産のかんきつ類ダイダイを使った「あたみだいだいサワー」を各団体加盟の約20店で発売する。

 同連合会の鈴木恵次会長、社交業組合の中村誠組合長らが7日、市役所に斉藤栄市長を訪ねて報告した。斉藤市長は「熱海の名物が一つ増えた。市としてもPRを考えていきたい」と話した。

 あたみだいだいサワーは、同市産ダイダイを搾った果汁を焼酎や炭酸水などで割る。使用する酒などは、各店舗でアレンジ可能。消費者が親しみやすいよう「熱海割り」の愛称も考案した。

 3団体は全国有数の生産量を誇る同市のダイダイの知名度向上や飲食業、農業の活性化を目指して本年度、市内のイベントでだいだいサワーを試験的に販売した。若い世代を中心に好評で、正式発売を決めた。今後は加盟店に導入を呼び掛け、普及を進める。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事