ここから本文です

マーチング全国へ 袋井・南小と南中、4年連続ペア出場

12/8(土) 8:03配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 15日に埼玉県で開かれる第46回マーチングバンド全国大会への出場を決めた袋井市立袋井南小と袋井南中の激励会が7日、市役所で開かれた。ペアでの全国出場は4年連続で、同じ学区の「兄弟校」そろっての全国出場は快挙という。

 いずれも10月に名古屋市で開かれた東海大会で金賞に輝き、全国切符を手にした。袋井南小は10年連続、袋井南中は4年連続の大舞台。激励会には袋井南中吹奏楽部の26人と袋井南小マーチングバンドの17人が訪れ、中学生が本番のプログラムの一部を披露し、市民らを湧かせた。

 袋井南中3年の小長井紅那部長は「最高のパフォーマンスでグランプリに近づきたい」と言葉に力を込めた。袋井南小6年の柴田彩音部長も「応援してくれる袋井の皆さんに届くような演奏がしたい」と意気込んだ。

 原田英之市長は「皆さんは市民の誇り。自信を胸にやってほしい」と期待を寄せた。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ