ここから本文です

J優秀選手発表!リーグ連覇の川崎Fから10人が選出

12/8(土) 6:00配信

スポニチアネックス

 Jリーグは7日、今季の優秀選手30人を発表し、J1でリーグ連覇を達成した川崎FからはMF家長、中村、大島、FW小林ら最多となる10人が選出された。J1優秀監督賞は札幌のペトロヴィッチ監督が初受賞。18日に開催される「2018Jリーグアウォーズ」で発表される最優秀選手賞やベストイレブンは、この30選手から決定する。

 フェアプレー賞高円宮杯はC大阪、最優秀育成クラブ賞は横浜が初受賞。J2優秀監督賞は大分を昇格させた片野坂監督、最優秀主審賞は佐藤主審にそれぞれ決まった。

 優秀選手に選出された30人は以下の通り。

 【GK】クォン・スンテ(鹿島)、チョン・ソンリョン(川崎F)、東口順昭(G大阪)、権田修一(鳥栖)

 【DF】西大伍(鹿島)、槙野智章(浦和)、森重真人(FC東京)、エウシーニョ(川崎F)、車屋紳太郎(川崎F)、谷口彰悟(川崎F)、奈良竜樹(川崎F)、山中亮輔(横浜)、三浦弦太(G大阪)、佐々木翔(広島)

 【MF】チャナティップ(札幌)、三竿健斗(鹿島)、レオ・シルバ(鹿島)、家長昭博(川崎F)、大島僚太(川島F)、中村憲剛(川崎F)、守田英正(川崎F)、青山敏弘(広島)

 【FW】鈴木優磨(鹿島)、興梠慎三(浦和)、伊東純也(柏)、ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)、小林悠(川崎F)、ジョー(名古屋)、ファン・ウィジョ(G大阪)、パトリック(広島)

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ