ここから本文です

DeNA・山崎、大魔神超え宣言!プロ5年目では球団史上最高の2億5000万

12/8(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNA・山崎康晃投手(26)が7日、横浜市内の球団事務所で契約交渉に臨み、1億増の年俸2億5000万円でサイン。プロ5年目では球団史上最高、球界でも史上4番目の高額年俸となった。DeNAは全選手との契約更改を終えた。

 「納得のいく提示でサインさせていただきました」と笑みがこぼれる山崎。5年目では摂津(ソフトバンク)、ダルビッシュ、大谷(ともに日本ハム)に次ぐ高額年俸となり「行動、言動も責任が伴う。アスリートとしても人としても一流になりたい」と話した。

 今季は37セーブを挙げて初のセーブ王を獲得。それでも、見据えるのは「まだまだ及ばない」と話す「ハマの大魔神」佐々木主浩氏超えだ。佐々木氏は4年連続でセーブ王を獲得し、日本一の98年には当時の日本記録となる45セーブを達成した。

 山崎は「超えたい気持ちはあります」とキッパリ。その先に夢の米大リーグ挑戦を見据える。メジャー挑戦へ「非常に興味はあります。トップの人たちと力比べがしたい」と熱い思いを口にした。

 大魔神を超えるパーフェクトクローザーとなり「ベイスターズで日本一になってから夢を追いたい」とした。20年東京五輪へも出場意欲を燃やす侍の守護神。日本一、金メダル-すべてを手に入れ、夢の舞台を目指す。

あなたにおすすめの記事