ここから本文です

岡田准一が初のホラー「難しかった」、中島監督「男の俳優には興味ない」

12/8(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 V6の岡田准一(38)が7日、東京都内で行われた主演映画「来る」(中島哲也監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

 苦手なホラーに初挑戦した岡田は「僕の役はオカルトライターでつかみどころのない役。難しかった。(劇中では)霊に取りつかれたりもしないしね」と苦笑い。

 同席した小松菜奈(22)ら女性陣が中島監督の演出に緊張した話を打ち明けると、中島監督は「ぼくはね。男の俳優には興味がない(からほぼ演出しない)の」と悪ノリ。岡田はあきれ顔を見せるも最後に「ものすごいエネルギーの映画が完成した。ホラーの枠にとらわれない新感覚の体験型ムービーです」と力を込めると、中島監督も満足そうにうなずいた。

あなたにおすすめの記事