ここから本文です

霜の影響で新幹線に最大19分遅れ 岡山駅で車両交換

12/8(土) 15:38配信

朝日新聞デジタル

 西日本は8日朝、各地で冷え込み、気象庁によると石川県輪島市で0・6度、松江市で3・5度を記録。近畿でも神戸市で5・2度、大阪府東大阪市の生駒山で零下0・4度とそれぞれ今季最低気温となった。

 JR西日本によると、山陽新幹線の広島駅では同日午前7時40分ごろ、博多発東京行き新幹線「のぞみ4号」のパンタグラフが霜の影響ですり減っているのを車両点検の係員が見つけた。岡山駅で車両を交換した影響で、上り列車6本に最大19分の遅れが出た。広島市では朝の最低気温は4・7度だった。

 9日も冷え込みは続き、最低気温は大津市、奈良市で3度、京都市、神戸市で4度、大阪市、和歌山市で5度の予想。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ