ここから本文です

エコワングランプリ 内閣総理大臣賞に北海道美幌高と宮城県農業高

12/8(土) 20:05配信

毎日新聞

 高校生が学校単位で取り組んでいる優れた「エコ活動」を表彰する「第7回エコワングランプリ 脱炭素社会の実現に向けて」(イオンワンパーセントクラブ主催、毎日新聞社共催、内閣府など後援)の最終審査・表彰式が8日、東京都内で開かれた=写真。内閣総理大臣賞には、北海道美幌高校(普及・啓発部門)、宮城県農業高校(研究・専門部門)が選ばれた。

 全国83校から88点の応募があり、14校が最終審査に臨んだ。各校の代表は、作家で探検家のC・W・ニコルさん、持続可能な開発のための教育推進会議副代表理事、池田満之さん、女優の南沢奈央さんら審査員の前でプレゼンテーションした。

 他の受賞校は次の通り。

 文部科学大臣賞=兵庫県立神戸商業高校▽環境大臣賞=長崎県立諫早農業高校▽審査員特別賞=広島県立世羅高校、岡山県立津山工業高校、徳島県立池田高校定時制▽「エコの環」賞=エクセラン高校(長野県)、福岡工大付属城東高校、神奈川県立中央農業高校▽エコワン活動賞=兵庫県立神戸北高校、佐賀県立唐津南高校▽ベストプレゼンテーション賞=北海道美幌高校

最終更新:12/8(土) 20:05
毎日新聞

あなたにおすすめの記事