ここから本文です

【中山4R未勝利】良血メッシーナが2戦目でV 戸崎「先々が楽しみ」

12/8(土) 13:23配信

スポーツ報知

 12月8日の中山4R・2歳未勝利(芝1800メートル=16頭立て)は、1番人気のメッシーナ(牝2歳、美浦・萩原清厩舎)が直線で抜け出し、2戦目で勝ち上がった。勝ち時計は1分49秒1。

 手応え良く5番手で直線に向くと、残り100メートルで逃げるギフトオブアートをかわし、1馬身3/4差で快勝した。騎乗した戸崎圭太騎手は「追い切りに乗り、自信を持って臨みました。まだ体が緩いところがあり、まだ良くなりそう。先々が楽しみ」と将来に期待を寄せた。

 同馬は父ディープインパクト、母シユーマ(父メディシアン)という血統。全兄ブレステイキングは3勝を挙げ、今年のセントライト記念で4着。同ヘリファルテは4勝をマークしている。

最終更新:12/9(日) 20:00
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事