ここから本文です

日本人に懲役6年=スパイ罪で上海裁判所

12/8(土) 11:39配信

時事通信

 【上海時事】中国でスパイ行為に関わったとして、日本人8人が逮捕、起訴された事件で、上海市中級人民法院(地裁)は8日までに、東京都の日本語学校幹部の女性(57)に対し、スパイ罪で懲役6年と5万元(約82万円)の財産没収の判決を言い渡した。

 日本人によるスパイ容疑事件の判決は3例目。

 日中関係筋によると、女性は中国出身だが、日本国籍を取得。中国をたびたび訪れ、留学希望者を募る仕事などをしていたが、2015年に上海で逮捕され、16年に起訴された。スパイの具体的な内容は明らかになっていない。 

最終更新:12/8(土) 11:45
時事通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ