ここから本文です

宇野昌磨は2年連続の2位 チェンが連覇 フィギュアGPファイナル

12/8(土) 15:36配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(7日、バンクーバー)

 男子のフリーが行われ、SPで1・32点差の2位だった宇野昌磨(トヨタ自動車)は最終6番手で登場。183・43点でトータル275・10点で2年連続で2位だった。

 SPトップで連覇を狙ったネーサン・チェン(米国)が、フリーでもトップの189・43をたたき出し、合計282・42点で優勝を決めた。

 【順位】 得点は合計(SP、フリー)

 (1)ネーサン・チェン(米国) 282・42点(92・99、189・43)

 (2)宇野昌磨 275・10点(91・67、183・43)

 (3)チャ・ジュンファン(韓国) 263・49点(89・07、174・42)

 (4)ミハル・ブレジナ(チェコ) 255・26点(89・21、166・05)

 (5)キーガン・メッシング(カナダ) 236・05点(79・56、156・49)

 (6)セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 226・44点(82・96、143・48)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ