ここから本文です

北陸の高校出身者らに加点

12/8(土) 11:45配信

共同通信

 医学部入試を巡る文部科学省の緊急調査で、不適切な点があると指摘された金沢医科大(石川県内灘町)の神田享勉学長らが8日、同医科大で記者会見し、2018年度の特別推薦入試(AO入試)で、北陸3県の高校出身者や卒業生の子弟のほか、現役生と1浪生に加点する措置を取っていたなどと明らかにした。

 また、18年度編入学試験の書類審査で、北陸3県の高校出身者や25歳以下の受験生に加点、27歳以上の受験生は減点していたほか、一般入試の補欠合格者を決める際も、若い受験生から優先して合格させていた。

 神田学長はAO入試の加点について「私が提案、指示した」と明らかにし謝罪した。

最終更新:12/8(土) 13:34
共同通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ