ここから本文です

サントリーが3連覇に王手 ヤマハとの激闘を制す

12/8(土) 17:59配信

デイリースポーツ

 「ラグビー・日本選手権兼トップリーグ順位決定トーナメント準決勝、サントリー28-25ヤマハ発動機」(8日、秩父宮ラグビー場)

 サントリーが日本選手権3連覇に王手をかけた。延長4分SOマット・ギタウが決勝のPGを決めた。

 20-22で迎えた後半29分、CTB尾崎晟也が逆転トライ。25-22とした。だが、ヤマハ発動機は後半ロスタイムにFB五郎丸歩がPGに成功。25-25に追いつき、10分間のサドンデス方式の延長戦に突入していた。

 サントリーは前半を13-22で折り返したサントリー。後半6分に尾崎のトライと、ギタウのゴールで2点差に詰め寄っていた。その後は激しい攻防で両者得点を与えないまま、終盤を迎えていた。

 決勝は秩父宮ラグビー場で、15日14時から試合開始。神戸製鋼と日本一を争う。

あなたにおすすめの記事