ここから本文です

阪神 ジョンソン獲得「マートン選手から日本の野球の素晴らしさを聞いて」

12/8(土) 18:11配信

デイリースポーツ

 阪神は8日、新外国人投手として契約合意に達していたピアース・ジョンソン投手(27)と、来季の選手契約を締結したことを発表した。

【写真】矢野監督、ジョンソンの守護神示唆 ドリスと競争や

 ジョンソンは17年に3Aで9セーブを記録。今季はメジャーで37試合に登板して、3勝2敗という成績だった。阪神ではリリーフの一角として期待されており、矢野監督も守護神候補の1人として挙げている。カブス時代には元阪神のマートンともチームメートだった。

 球団を通じて「タイガースへの入団が決まり光栄に思っています。カブスにいる時に元阪神のマートン選手から、日本の野球の素晴らしさを聞いて、いつか自分も同じ経験がしたいと考えていたので大変うれしいです。シーズンが始まるのが待ち遠しいですが、まずはキャンプに合流して、しっかりと準備したいと思っています。全力でがんばります。Go Tigers!!」とコメントした。

あなたにおすすめの記事