ここから本文です

宇田、相馬が4強=世界ジュニア卓球

12/8(土) 21:07配信

時事通信

 卓球の世界ジュニア選手権は8日、オーストラリアのベンディゴで行われ、男子シングルス準々決勝で宇田幸矢(エリートアカデミー)が中国選手に4―3で競り勝って準決勝に進んだ。女子シングルスでは相馬夢乃(石川・遊学館高)が準々決勝で中国選手を4―1で下した。

 ダブルスでは女子の相馬、木原美悠(エリートアカデミー)組と長崎美柚(同)大藤沙月(ミキハウス)組が4強入りした。 

最終更新:12/8(土) 21:10
時事通信

あなたにおすすめの記事