ここから本文です

【阪神JF前売りオッズ】ダノンファンタジーが単勝3・5倍で1番人気 差のない2番人気にクロノジェネシス

12/8(土) 17:58配信

スポーツ報知

 12月9日に行われる阪神JF・G1(阪神・芝1600メートル)の前日オッズが8日、JRAから発表された。単勝10倍を切る馬が4頭いる混戦ムードだが、3・5倍で1番人気は13番ダノンファンタジー(牝2歳、栗東・中内田充正厩舎)。3・6倍の9番クロノジェネシス(牝2歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が差のない2番人気で続いた。さらに4番シェーングランツ(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が5・4倍、11番ビーチサンバ(牝2歳、栗東・友道康夫厩舎)が7・7倍で続いている。

 馬連は13番のダノンファンタジー中心に売れており、1番人気は4―13と9―13がともに7・0倍。10倍を切る組み合わせはこの2点のみだ。3連単でもクロノジェネシスよりダノンファンタジー中心で、1番人気が13→9→4(35・3倍)、2番人気が13→4→9(37・1倍)となっている。

 全体的に上位と下位の人気差がはっきりしている印象で、馬連では単勝10倍を切った馬たちのボックスが6番人気までを独占。3連単では100倍を切る組み合わせが18通りあるが、16通りまでが前述の4頭による組み合わせとなっている。

最終更新:12/9(日) 21:57
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事