ここから本文です

根尾、中日入団会見で「NEO 7」初披露「早くグラウンドに行き、プレーしたい」

12/8(土) 13:37配信

スポニチアネックス

 中日は8日、名古屋市内で新入団選手の発表会見を行い、ドラフト1位・根尾昂選手(18=大阪桐蔭)ら6選手がユニホーム姿を初披露した。

 背中に「NEO 7」と記されたユニホームに袖を通した根尾は「早くグラウンドに行き、プレーしたい」と決意を新たにした。

 7番については「縁起の良い番号。背番号に負けない選手になりたい」と意欲。「中日ドラゴンズで日本一になることが一番の目標です」と闘志を燃やした。

 その他の新人選手の背番号は以下の通り。

 ドラフト2位・梅津晃大投手(22=東洋大)  「28」

 ドラフト3位・勝野昌慶投手(21=三菱重工名古屋)  「41」

 ドラフト4位・石橋康太捕手(18=関東第一)  「58」

 ドラフト5位・垣越建伸投手(18=山梨学院高)  「61」

 ドラフト6位・滝野要外野手(22=大商大)  「51」

あなたにおすすめの記事