ここから本文です

福岡大、浪人生抑制「意図ない」

12/8(土) 19:19配信

共同通信

 医学部の不正入試問題で、福岡大は8日、一般入試の2次試験の際、長期浪人生に不利な得点操作をしていたことについて「長期浪人生の入学を抑制する考えは一切なかった。どうしてかは分からない。8年前に決まった制度を続けてきたということだ」とし、理由を明確にしなかった。年内に調査委員会を設置し、経緯の全容解明を目指す。

 福岡大の他、岩手医科大と金沢医科大も8日、記者会見を開き、入試で不適切な取り扱いがあったと発表した。いずれも私立で、一般入試の募集開始前に公表を急いだとみられる。

 金沢医科大でも、一般入試やAO入試で長期浪人生に不利な取り扱いをしていたと発表。

最終更新:12/8(土) 20:47
共同通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ